スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政治主導法案、月内成立は困難=与党、子ども手当など最優先(時事通信)

 政府・与党が最優先する子ども手当支給法案と高校授業料無償化法案は、ともに16日に衆院を通過し、月内に成立する見通しだ。一方、国家戦略室を「局」に格上げする政治主導確立法案は審議入りが遅れ、政府・与党が目指す月内成立は難しくなった。
 2010年度予算案は、衆院通過から30日で自然成立する憲法の規定で参院議決がなくても年度内に成立するが、与党は早期に採決し、他の重要法案の審議日程を確保したい考え。参院予算委員会は、採決の前提となる公聴会を16日に開催。与党はその後、野党が求める社会保障などの集中審議に応じ、連休明けの23日以降、速やかに採決したい考えだ。
 衆院の厚生労働、文部科学各委員会で可決された子ども手当、高校無償化の両法案は、16日の衆院本会議で採決され参院に送付される。子ども手当法案は17日、高校無償化法案は19日にそれぞれ参院本会議で審議入りする見通し。 

【関連ニュース】
将来の増税に含み=任期中の消費税上げは否定
「朝鮮学校は日本と違う」=高校無償化の除外要求
鳩山内閣、16日で発足半年=政治とカネ、普天間で難局続く
「朝鮮学校に差つけるな」=高校授業料無償化
「金総書記の肖像画外して」=朝鮮学校への府補助金凍結も

両陛下、ルーマニア大統領夫妻と会見(時事通信)
<参院選>公約策定で政府、党が主導権争い(毎日新聞)
邦夫氏離党「さまざまな動き出る」=鳩山首相(時事通信)
子ども、内向き傾向に=「世界で活躍」2割以下-周囲との関係を重視・ベネッセ調査(時事通信)
地下鉄サリン 15年でつどい 元警察庁長官「反省多い」(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミスターひかるおおすぎ

Author:ミスターひかるおおすぎ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。